【先生カフェ会で心がけていること】イベント主催者の立場から

【先生カフェ会】活動報告

 

どうも、そろそろ炭水化物を控え始めている

なんちゃって健康志向のたかっしーです

 

さて今回は私が福岡でさせていただいている

【先生カフェ会】についての記事です

→【先生カフェ会】の内容についてはこちら

 

これから何かイベントをやろうとしている方

現在進行形でイベントの準備をしている方

向けに書いた記事でございます☆

 

たかっしーブログ恒例!!

お時間ない方ここだけ見てね!!

【先生カフェ会】で気を付けていること


  1. 参加者に思いを巡らせる
  2. 何度も何度も流れを想像する

 

お時間ある方、本題へ、、、

 

200%の準備

これは書くかどうか迷ったのですが、

一応書かせていただきます

 

「200%の準備」

これは大前提としてお読みください

 

少し言うなら、

参加者の方々はとても貴重な

「時間」と「お金」を割いて私が主催する

【先生カフェ会】に足を運んでくれるのです

 

なので、自分の頭がちぎれるぐらい考えて

200%の準備をするのは当然です

 

参加者の立場で考える

「プラス」より「マイナス」が残る

これは私の経験なのですが、

ある時、腹ペコも腹ペコの状態で

友人とラーメン屋に入りました

 

お腹がすいている時のラーメンって

本当に本当においしいんですよ

→無限に替え玉できるぐらい

 

なので、

私が感じる幸福感は計り知れません

 

でも、

お店の店員さんの愛想が悪かった。。。

 

それは友人も感じていたらしく、

食事を済ませ、店を出たあとの会話は

「あの店員さん残念やったね~」

といったものでした

→もちろん私も概ね同意です

 

腹ペコで食べた絶品のラーメンではなく

店員さんの残念な話が勝っているのです

 

つまり、人が感じる印象は

プラスよりもマイナスが強い」

ということです。

 

これは私が主催する【先生カフェ会】

でも同じかと思います

 

参加者が嫌がることをしない

これは本当に大切です

 

「参加者に楽しんでもらう」

という気持ちも必要不可欠ですが、

まずは、

「参加者が嫌がることをしない」

を心がけましょう!!

 

当日の流れをイメージする

これ、何度も何度も何度も、です

 

最寄り駅から店までの道中、

入店して席に着くまで、席に着いたあと、

などなど、細かすぎるぐらい想像します

 

そして、起こり得る全てのストレス要素を

取り除いていくのです!!

 

これらを自分の中で全てクリアできて、

「参加者に楽しんでもらうためには」

を考えましょう。

 

「お金」と「時間」をいただいている以上

個人的に主催している小規模イベント

だからといって、行き届かない点があるのは

許されません。(責任感を持とう、という話)

 

意図的に参加者にストレスを与える設計に

しているテーマパークやイベントもあると

思いますが、【先生カフェ会】に関しては

そのような意図は全くありません

→とにかく全力でもてなすスタイル

 

 

まとめ

まとめますね

 

【先生カフェ会】で気を付けていること


  1. 参加者に思いを巡らせる
  2. 何度も何度も流れを想像する

 

最も大切なのは、

「参加者目線」です、これに尽きます

 

参加者が知り合いだから、

何度か来てくれている人だから、

とても優しく穏やかな人だから、

甘えてはいけません。

 

手を抜いているのは一目で分かります

 

いかがでしたか?

 

 

これから何かイベントをやろうとしている方

現在進行形でイベントの準備をしている方

などを中心にお役に立てば嬉しいです★

 

そして現役高校教員である私の動きが

少しでも教育業界の方々の刺激や励みに

なれば嬉しいです♪

 

▼たかっしーSNS▼

TwitterInstagramFacebookYouTube

コメント