【食事と睡眠】貧血教員たかっしー、ブッ倒れる

いろんなこと

 

どうも、ついに体に変化があった

貧弱貧血教員たかっしーです。泣

 

さて今回は、

【睡眠と食事の大切さ】という内容(笑)

 

○○の方向けという特定はありませんので、

たかっしーがどのようにしてブッ倒れたのか

ご興味あるかたはのぞいてみてください(笑)

 

それではさっそく本題へ、、、

 

睡眠時間

 

私は朝活をしているのもあって、

睡眠時間は平均2~3時間程です

 

人間の体を考えると、この睡眠時間は

明らかに短すぎますね。。。

 

たまにショートスリーパーの方を

お見かけしますが、本当に凄いと思います

 

そして不定期ではありますが、

死んだように半日以上寝ることがあります

↑明らかに不健康(笑)

 

食事

食が細いので朝はコーヒーや水を飲みながら

  • ブラックサンダー
  • バームクーヘン
  • 通りもん

といった感じで、朝の食事としては

何とも不健康極まりないメニューです

 

ありがたいことに、たかっしー嫁が毎日

お弁当を作ってくれております。感謝。

 

しかし食の細い私は、

昼を食べることなく1日を終えることが

まあ多いのです。

 

朝活して日中は眠いのでフリスク食べてる

 

なのでお弁当は夜ご飯にスライドします

 

これまたありがたいことに、

お弁当は夜に食べても大丈夫なように

日持ちする食材や栄養バランスでおかずが

構成されておるのです。

↑何と心優しきパートナーだこと。。。

 

さすがに夜は食べます

 

昼にお弁当を食べた日は少量で満足ですが

 

量はたかっしー嫁の半分ぐらい

 

食べると眠くなるので気乗りはしませんが、

この時間はたかっしー嫁とゆっくり話せる

数少ない機会なので、食べようと食べまいと

食卓を囲み、雑談タイムになっています

 

 

そしてXデーを迎える

令和元年度、最後の出勤日

 

職員会議のラスト、

今年度で退職される先生の挨拶中のこと

↑みんな起立して聞いてる

 

 

涙ながらに学校への感謝を述べる先生

↑うち、良い職場なんです

 

感動的な挨拶の締めに差し掛かったころ

 

 

「おっと、立ち眩みか」

 

立ち眩みは珍しいことではないので、

すぐに治るだろうと思っていたその時

 

目の前真っ暗ブラックアウト!!

 

見ていた先生によると、

直立不動で後ろに倒れたとのこと

 

後ろにいた先生が受け止め、

そのまま床に寝かせてくれたらしい

 

その後しばらく目が覚めず、

バシバシ叩かれてるな~と思い

目を開けるとたくさんの先生が

私の顔をのぞいているではないか

 

はい、貧血です

 

そのまま保健室へ、、、

 

一休みして職員室に戻ると、

たくさんの先生からの心遣いが、、、

 

本当に温かい方々だなと、

しみじみ感じました。。。泣

 

それにしても、

多大なご迷惑をお掛けしてしまいました

 

自分を振り返る

保健室で横にさせてもらい、

天井をボーっと見ながら考えていました。

 

「何でこんなことになったんだろう」

 

今回の原因が、「食事と睡眠」

であることは大前提とします

 

それ以外はこんな感じでまとまりました

 

  • 作業量や作業時間で安心していた
  • 成果を最大化させる努力を怠っていた
  • 作業している自分に酔っていた
  • 何かしていないと不安だった

 

ですね。

朝活で物理的に作業時間を確保することに

成功しましたが、その時間量の多さに甘えて

時間あたりの成果を最大化するための思考を

していなかったのです。

 

短い時間の中で成果を最大化する

ことは基本的な思考ですが、

これからの不安をかき消すために、

作業していることでの安心感を感じている

自分がいたため、その思考に至らなかった

 

一言でいうと、「甘え」ですね

 

まとめ

まとめます

 

たかっしーがブッ倒れて分かったこと


  • 休むのも勇気
  • 睡眠、食事は本当に大切
  • 同僚は温かい
  • パートナーのことも考えよう
  • 成果を最大化する思考を常にする
  • 健康第一

 

私のように本業の傍らで、

何か新たな挑戦をしようとしている方、

現在進行形で挑戦されている方、

くれぐれもお気をつけください。。。

 

▼たかっしーSNS▼

TwitterInstagramFacebookYouTube

コメント