出店5ヶ月前【1日限定カフェ】5/24(日)in天神or博多

1日限定カフェ(間借り)

 

どうも、先生しながら

1日限定カフェ・カフェ開業・個別指導塾開業・司会業に

夢中のたかっしーでございます。

 

さて、この記事では私が取り組んでいる

1日限定カフェについて書きます。

 

これから本業をしながら新しく挑戦をする方の

参考になればと思います★

 

5月24日(日)にある1日限定カフェですが

5ヶ月前の段階でどう動いているのか、

何をしているのかなどを書きますので、

少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

 

テナント探し

レンタルスペースを掲載しているサイトを

片っ端から調べて、テナントを探します

 

↓こんな感じ↓

スペースマーケット・インスタベース

スペイシー・ショップカウンター・スペなび

 

ポップアップストア飲食可

キッチン設備有のテナントをとにかく探す

 

そしてお気に入りリストに追加しまくる

 

内覧をしないといけないので、

テナントのオーナーさんにお願いのメールを

送りまくる。ひたすら送りまくる。

 

門前払いなんてよくあることなので、

気にしてもしょうがないですよ★

 

探す、とにかく探す、メールを送る、とにかく送る

 

 

大まかな方向性の決定

今回の場合は、

コーヒー担当のうえっちー(同期)

私の2人がメインとなりますので、

何度も何度も打ち合わせをしながら

コンセプト出店地域を決めてゆきます

↑もちろん店名もここで決めましょう♪

 

ここでしっかりお互いの認識のずれなどを

擦り合わせておくとだいぶスムーズです★

 

告知

誰も私たちのことを知らないので告知が必要です

 

SNSで出店用のアカウントを作成します

 

告知可能な媒体は、

私の個人アカウント+出店用アカウントです

 

個人アカウントは、現在活動している

【先生カフェ会】やカフェ開業の発信がメイン

↑ごちゃっとなるので出店告知はほどほどに

 

出店用アカウントでは、

メニューになるであろうパスタの写真や

コーヒー担当うえっちーがどんな感じで

淹れているのかなど、視覚的な要素を多めに

入れた発信をメインにしています。

 

その理由は、「信用」です

 

だって、

見ず知らずの人が作った料理やコーヒーって

明らかに信頼度低いと思うんですよね。笑

 

しかも、調理師免許ももっておらず

飲食業界に身を置いたこともない私

うえっちーはカフェ勤務歴12年です

 

「お金を出して食べてください!」

と言うなんてあまりにもおこがましい

 

なので少しでも自分たちのことを発信して

「なるほど、こういう人なんだ」

「まぁまぁ美味しそうじゃん」

と思ってもらう必要があるのです

 

お客さんに自分たちの頑張りを認めてもらって

初めて1日限定カフェは成立ですからね!

 

 

メニュー決め

テナントを探しつつ、内覧の日程を組みつつ

大まかな出店地域、コンセプトを決めつつ

自分たちが提供するメニューを決めます

 

今回、共同で出店するメンバーは合計4人で

そのうちの1人にパン担当のメンバーがいます

てっしーです

 

そのパンを存分に生かすために、

私たちは提供するフードをパスタに決めました★

 

ドリンクはコーヒーという軸があるので

そこまで大きな話にはならないと思いますが

カフェで食べるフードはたくさん種類があるので

選ぶがとても大変だと思います

 

ましてや何も専門性がない私であれば尚更です

 

そこで私たちが大切にしたのは、

「一番美味しいものを味わってほしい」

という思いでした。

 

うえっちーが淹れ続けてきたコーヒー

てっしーが作り続けてきたパンを生かす

 

それがお客さんの満足にもつながると思い

フードメニューをパスタにしました。

 

まとめ

出店する5ヶ月前

  1. テナント探し+内覧
  2. コンセプト・出店地域決定
  3. 告知用アカウント作成
  4. メニュー決定

 

といったところです★

次は3ヶ月前に何をしているのか更新します♪

コメント