イベント大失敗から学ぶ~5つの反省点~

活動報告

見事に「0」でした!!

清々しいほどの「0」!!

とてもショックですが、これも活動報告。

 

良いことばかり発信するのも

どうかと思うので、失敗したことも

ガッツリ記事にしていきたいと思います!

 

次回に活かすためにも、

反省点をしっかり出します。

 

 

 

当日を思い出しながら文章を打つので、

涙で画面が見えず誤字脱字があるかも

しれませんが、お許しください。泣

 

①宣伝不足

*今回の広告媒体*

  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • ブログ
  • こくちーずプロ
  • Peatix(ピーティックス)

 

圧倒的に数字が足りなかった

↓広告ツイートアクティビティ↓

少ない。。。

 

しかも一度投稿しただけで、

その後イベントに関する投稿は

一切なし。

 

もっと皆さんに知ってもらうために

有効な活用方法はあったはず!!

 

②受け身の姿勢

大した認知度もないのに、

①のようにSNSで広告をしただけで

偉そうにユーザーの反応を待つのみ…

 

Twitterを始めとするSNSは常に最新の

情報が更新されてゆくというのに、

呑気なものでした。。。

 

もっと積極的にSNSでの発信

個別にこの企画を知ってもらうような

アプローチが本当に足りなかった。

 

③参加までの導線が不十分

これも大きな原因かと思います。

 

企画を知っていただくきっかけは

おそらくSNSが一番多いでしょう。

↑今回はここで止まりました。泣

 

 

問題はその先です。

<スタート>

SNSで知ってもらう

 

※問題はここ!!

 

<ゴール>

イベントへの参加

 

<スタート>と<ゴール>の間を

全くデザインできていなかった。

 

SNSで知ってもらった後はどうする?

どうやってイベントの詳細や私の思いを

知ってもらう??

どうすれば友人や同僚を誘いやすい?

 

 

言い出したらキリがないです(T_T)

④ユーザー目線ではない

この記事の「ユーザー」は今回のイベントの

対象者である「保育者」の皆様です。

 

少し③と重なりますが、

SNSでイベントについて広告をしました。

きっとユーザーの目にも留まったでしょう。

 

広告を見たユーザーは何を思うか…

気になることはないか…

不安なことはないか…

何か要望はないか…

 

そこを考えることができず、

ただ自分がイベントをしたい!!

という気持ちが強かった気がします。

 

ユーザーが何を知りたいのか、

何を求めているのか、何を思うのか、

もっと考える必要がありました!

 

⑤結局何するイベント?

そうなんです。

ブログを読んでくださっている皆さんも

何となく感じているのではないでしょうか。

 

「で、何するとこなの?」

 

いやその気持ち分かるーー!!

(これがユーザー目線か)

 

なんかやんわりしてますよね。

【仕事】をする場所なのか

カフェをする場所なのか

【趣味】に没頭する場所なのか

【情報共有】する場所なのか

【ゆっくり】する場所なのか

【空いた時間を埋める】場所なのか

※一応全部するところです(笑)

 

まとめ

  • 宣伝不足による認知度の低さ
  • ただ待つだけの呑気な姿勢
  • 参加までのデザイン不足
  • ユーザー目線なしの主観
  • やんわりとした企画内容

 

 

要するに勉強不足ですね。

どんなに良いサービスを提供している

つもりでも、人が知らなければ

サービスは提供できていないのと同じ。

たくさんの人に知ってもらうために

SNSなどの広告をどう活用するのか。

 

参加までのデザイン不足、と何か

かっこいい感じで書いていますが、

これも勉強不足の一つです。

 

企画内容がやんわりしているのは

本当にいけなかった。

内容がやんわりしているからこそ、

「私が行っていいのかな?」

となる。

そして足が遠のく。当然の結果ですね。

 

だって初めて行く場所ですよ。

めちゃめちゃ不安じゃないですか。

よっぽど自分の背中を押してくれる

材料がないと行けないでしょ…

 

企画内容がやんわりしていることで

ユーザーの背中を押すための材料を

提供できなかった。

 

必要としている人がいるかもしれないのに

サービスを届けることができなかった。

これが一番後悔したことです。

 

大切なのはこの失敗を次にどう活かすか!

ここから頑張りどころですね☆

私の失敗がこれからイベントを企画する方の

お役に立てたら嬉しいです!

 

次回のイベントは2月下旬を予定してます♪

今回の反省を活かし、1人でも多くの方に

参加していただけるよう頑張ります!!!

コメント