【令和二年度「非常勤講師」になって】気持ちの変化がえぐい

カフェ開業に向けて

 

どうも、定期的に歯磨きを失敗して

歯茎から出血するたかっしーです

※歯を大切に

 

さて今回は「たかっしー非常勤講師になる」

でございます!!

 

非常勤講師になった今、生活はもちろん

気持ちの面においても大きな大きな

変化が訪れております。

 

というわけで今回の記事は、

これから何かに挑戦しようとしている方を

中心に据えて書かせていただきました

 

何かに挑戦したくて会社を辞める!!

もっと自由に動けるようにパートになる!

 

のような思いを持たれている方ですね☆

 

たかっしーブログ恒例!!

お時間ない方ここだけ見てね


非常勤講師になる前(2020年3月まで)

  • 並々ならぬ覚悟
  • 4月以降の環境にワクワク
  • 若干の不安

 

非常勤講師になった直後(2020年4月)

  • 圧倒的な不安
  • 孤独感

こんな感じです☆

 

それではお時間ある方、本題へ、、、

 

非常勤講師になる前

並々ならぬ覚悟

「やってやるぞ!!」

「とにかく動きまくるぞ!!」

「ダラダラしている暇なんてないんだ!!」

 

と、こんな感じで息巻いてました。

 

実際そうなんです

 

雇用形態が変わり、自由に動ける時間が

とても増えることになります。

 

その代わりに失うものは「収入と肩書」

 

これらを自覚していたので、

非常勤講師になった暁には一秒一秒を

本気で過ごす「覚悟」がありました。

 

新しい環境にワクワク

そんな覚悟の一方で、4月以降に始まる

新しい環境にワクワクする自分もいました

 

今までは朝から出勤し夕方に帰り、

夜にカフェ開業の準備をする

 

この生活がガラッと変わるのです

 

私の性格上、未知なるものに対峙したとき

その状況をかなり肯定的に捉えられます

↑超絶楽観主義者(笑)

 

だから自分の勤務スタイルが大きく変わる

4月以降が楽しみでもありました

 

不安

とは言うものの、やはり不安もあります

 

安定した収入はあれど、

これまでより額が下がるのは確定している

 

非常勤講師なので昇給もない

 

年数を重ねて昇給する身分を捨てたので

自分の力で収入を上げないといけない

 

「本当にできるのか?」

 

という不安は間違いなくありました。

 

だからこそ「覚悟」も生まれたのだと思います

 

 

非常勤講師になった後

圧倒的な不安

非常勤講師になることでの変化は、

  • 収入が減る
  • 自由な時間が増える

というのが大きな点

 

と、思っていましたが、実は違いました。

 

これは気持ち的な面ですが、

 

「学校に守られていない」

 

という気持ちになります。かなり。

↑これは予想外かつダメージが大きい

 

言い方はキツイかもしれませんが、

今までは勤務年数が長くなればそれに

合わせて収入も上がるし身分もしっかり

保証をされている。

 

ですが非常勤講師というのは、

一番最初にリストラの対象になります

↑単年契約なので

 

そこでいつもの私ならこう思います

「リストラされないような存在になる」

 

ですがこんなこと微塵も思えませんでした

 

なぜなら、

「自分がそんな存在になれてないから」

 

つまり今の私(2020年4月)は、

特に珍しくもない存在であり、

昨年度よりも収入も低く肩書もなく、

リストラの最有力候補というわけです。

 

ということで、

「圧倒的な不安」が押し寄せてきました。

 

非常勤講師になる前に抱いていた

「新しい環境へのワクワク」

なんてものは一切、一ミリもありません。

 

その証拠に、4月1日の夜は眠れませんでした

→不安で胃が荒れて食欲も激減です。。。

 

孤独感

非常勤講師になったとはいえ、

学校に所属する教員の一員であることは

紛れもない事実

 

なのですが、4月1日の出勤日

 

新クラス、新学年の準備でいつもより

慌ただしくなっている職員室

 

そんな先生たちの様子を遠巻きに

眺めるだけでいい非常勤講師の私

 

あの慌ただしさに入れない

 

もちろんその道を選んだのは自分です

 

でもなぜか学校というコミュニティに

属している感覚が薄れてしまうのです

→孤独感を感じる

 

これまで担任をしながら自分なりに動き、

自分が身を置くコミュニティを広げてきた

つもりでしたし、実際増えました。

 

でもやはり自分が一番身を置いていたのは

学校というコミュニティであり、

今まさにそのコミュニティから離れる、

となったとき、

「あれ?自分の居場所はどこだろう?」

という疑問が生まれます。

 

もちろん自分を受け入れてくれる方々は

学校以外にもたくさんいらっしゃることは

分かってはいるのですが、

その疑問に対する明確な答えは自分の中で出ず

ただただ「孤独感」が強まります。。。

 

まとめ

まとめますね

 

今回、非常勤講師になって改めて

  • 職場に安心して身を置いていた
  • 職場を信頼していた
  • 職場に守ってもらっていた

 

ことに気づかされたと同時に、

 

  • ワクワクなんて一ミリもない
  • 圧倒的な不安、孤独感との戦い

 

が始まるんだと強く感じました。

特に「教員」という職業柄、

身分の保証はされている認識があるので

なおさら離れたときの不安は大きいです

 

 

でもこれも自分で決めた道、

その不安があるからこそ覚悟を持って

これから過ごすことが大切です★

 

私のこのような経験が、

これから新しいことに挑戦する方を

中心に少しでも役に立てば嬉しいです♪

 

▼たかっしーについて▼

TwitterInstagramFacebook

YouTubenote

コメント